Neo / It’s myself


BUD VASEをリリースしたNeoの大阪に拠点を移して1枚目のアルバムとなります。Jazzらしいサウンドも歌いつつも、彼女らしい力強さも十分に感じさせてくれる曲たちがちりばめられています。彼女自身を表現するのに、ぴったりな曲たちが集められています。R&Bをずっと歌ってきて、Jazzサウンドへとたどり着いた彼女にしか作れないアルバムになっています。まさにタイトルどおり彼女自身を表現したようなアルバムになっています。Jazzサウンドの中にしっかりと力強い歌声を織り込み、時にパワフルにときにおしゃれに、やさしく歌い上げていく万華鏡のように変化していく彼女の歌声にどんどん引き込まれていくアルバムです。

それぞれの曲たちは・・・

続きを読む Neo / It’s myself

Neo / BUD VASE

Neo / BUD VASE

2015年にリリースされたNeoの大阪に拠点を移してから2枚目となるアルバム”BUD VASE”。彼女の艶かで伸びと温かみのある歌声のすばらしさはそのままに、Jazzらしい歌唱により今までよりも強弱の幅を持たせてくれた歌声の進化を感じさせてくれます。そんな彼女のすばらしい歌声をJazzの心地よいリズムを奏でてくれる地元大阪のJazzピアニスト杉山悟史を招いて、ピアノとヴォーカルというシンプルでいて、強い結びつきを感じさせるサウンドの中でしっかりとそれぞれの曲の色合いを出してくれています。

合計8曲の中には、JazzのスタンダードからDear Fatherの続きともいえるDear Mother、なんともおしゃれで彼女らしい「味わい損ね」という新オリジナル楽曲も入っており、懐かしくも感じる「Fly Away」などは、よりシンプルにピアノバックにこの曲の切なさをより深く感じさせてくれます。

特に「味わい損ね」は、彼女のどこか心をなでていくような心地よさを跳ねるようなピアノと歌声で絶妙な雰囲気を演出しています。

BUD VASE=”一輪挿し”というシンプルでいて、ともに支えあう。ピアノと歌声という関係性が、より魅力的に伝わるアルバムです。特にアルバムと押して、NeoがJazzサウンドを本当に自分のものにしたんだなって感じがよくわかります。決して肩に力を要れずに、緩急や強弱を使い分ける歌声に引き込まれます。

続きを読む Neo / BUD VASE

咲涙 – sa ku ra – / KaNa☆

 

咲涙 – sa ku ra – / KaNa☆

現在名古屋で活動中の北海道出身のアーティストKaNa☆さんのシングル。pf flavorのバージョンとの二種類ですが、切なげなバックトラックと力強くも優しく儚いKaNa☆さんの歌声がマッチして、心を洗い流してくれるような素敵な一曲になっています。後半の胸を締め付けていくような心に響く歌声の優しさとその歌詞の想いに震えます。

pf flavorバージョンもシンプルなピアノバックで、よりKaNa☆さんの歌声のすばらしさが引き立つように仕上げられており、シンプルな楽曲なのですが、メロディーラインのすばらしさを2種類のバックトラックで深く味合うことができます。
歌を伝えることができる数少ない北海道が誇るアーティストの一人でもある彼女の歌のすばらしさを感じてください。

 Officieal Website

R&B Music